40代の行政書士開業、資格取得奮闘日記

オフィスかわしまのブログ。40代後半会社員の群馬県邑楽郡大泉町での行政書士開業準備日記。そして、ビジネスに関する色々な資格取得の挑戦、応援日記。

勉強時間の確保について考えてみた

皆さん、おはようございます。

何らかの資格を目指すには、そのための時間を確保しなければなりません。そうはいっても、忙しくて、勉強に充てられる時間がないだよな、なんて思わる方も多いと思います。一日は24時間しかありませんので、決まったルーチンがある方にとっては、時間の捻出は、なかなか大変なものと思います。

ぜひ一度、日々の振り返りもかねて、自分の一日の行動を時間軸の表に落とし込んでみてください。私自身にも言えることですが、意識せずに、無駄にしてしまっている時間が多いです。そんな時間を少しでも積み上げることで、年間にしたら相当の時間にすることができます。

また、今現在ルーチンで行っている行動を見返して、その行動と並行して勉強できないか、ということで考えてみるのも良いと思います。例えば、家事の時間、お風呂の時間、通勤通学の時間、私の場合はこれらの時間は、英語、スペイン語、中国語のリスニングタイムになっています。語学の勉強をしている方であれば、これらの時間を活かして、リスニングの練習に充てられます。ながらの勉強になりますが、継続すると、一年後、数年後に、効果が確認できるはずです。たとえ亀の歩みでも、これらのことを実行されていない方と比べると、違いが明白になってきます。

今は防水性能に優れたスピーカーも格安で購入できる時代です。

⇒ https://amzn.to/3VbRFfL

このような便利な道具を活用しない手はないです。

語学の学習以外の他の資格の勉強でも、講義を音声に落とし込めば、これらのスピーカーが活用できます。耳学用の学習教材等もありますので、そのような教材の使用を検討るするのも一考です。

今ある一日24時間を見直して、時間当たりの効果を高めましょう。