40代の行政書士開業、資格取得奮闘日記

オフィスかわしまのブログ。40代後半会社員の群馬県邑楽郡大泉町での行政書士開業準備日記。そして、ビジネスに関する色々な資格取得の挑戦、応援日記。

行政書士試験

私は2023年度の行政書士試験に合格しました。といっても、お恥ずかしながら、圧倒的な合格結果ではなく、182点で辛うじての合格でした。

試験終了後に自己採点したところ、択一の試験の出来が芳しくなく、記述での挽回は難しいかなと思っておりました。というのが、2022年度についても、記述の結果待ちで合格を期待していました。記述の手ごたえから、何とかなるかなと思っていたのですが、174点で不合格。なんとも恐れていた結果になってました。

こんな経験をしていたので、2023年度も同様に、合格は難しいだろうなと思っていたところ、合格。勝負は結果が出るまで分かりませんね。諦めないことが大切と改めて感じました。

私の場合は、合格するまで、5年以上かかっております。ということは5回以上は試験を受けております。行政書士試験を受験されている方の中には、私の経験したように、複数年受験の方も多いと思います。複数年受験を経験した立場から、行政書士試験について勉強法等もつづっていきます。そして、これをやってはダメだということも多々やっていますので、そんな半面教師になるような話題も書いていきますので、受験される皆さんの参考になれば幸いです。