40代の行政書士開業運営、資格取得奮闘日記

オフィスかわしまのブログ。40代後半会社員の群馬県邑楽郡大泉町での行政書士開業、運営日記。そして、ビジネスに関する色々な資格取得の挑戦、応援日記。

本日のニュースから 一人暮らしの世帯が増加傾向にあります

1世帯の人数は33年に2人割れ、50年には一人暮らしが44%に…社人研の推計 : 読売新聞 (yomiuri.co.jp)

こちらの記事を読んで、人口減少がますます進んでいるなと実感しました。そして、一人暮らしの世帯が増えるということで、行政書士として、出来ることがあるのではないかと考えました。例えば、終活のお手伝い、エンディングノートの作成補助、遺言書の作成補助、その他諸々、一人暮らしの方々の不安の相談にのり、手助けとなるなどです。

日本という国としては、人口減少は決して好ましい状況ではなく、この予測がはずれてくれるに越したことはありません。しかしながら、現実は厳しいのではと思われます。どのような将来になるかは誰にも正解はわかりません。しかしながら、予測が現実になった時に、周りに手助けになる方がいると心強いと思います。行政書士として、出来るだけの手助けをしたいと考えています。